識学を広める事で人々の持つ可能性を最大化する

Blog

識学はマネジメントのためだけの理論ではありません。
個人・組織に関わらず様々な課題解決ができるため、
社会で生きていく上で誰もが知っていてほしい考え方と私たちは考えています。
株式会社識学は様々な事業を通して
「識学をスタンダードにする」の実現を目指しています。








識学トレインアカデミー開講 丸ノ内線、銀座線を識学がトレインジャック!

識学
マーケティング

丸ノ内線、銀座線を識学がトレインジャックしました!

識学を世の中に広める手段は無数にあります。その中の一としてトレインジャックを行いました。


実施したのは、2022年6月16日から6月30日までの15日間

学べる通勤をテーマにした「識学トレインアカデミー」を東京メトロ 丸ノ内線及び銀座線の一部車両にて開講いたしました。

識学トレインアカデミーは、ビジネスパーソンを対象に学べる通勤をテーマにしております。弊社代表 安藤著書「リーダーの仮面」「数値化の鬼」のPRの一環として行うと同時に、マネジメントに悩むすべてのビジネスパーソンへのメッセージを込めて期間限定で開講いたしました。



「識学トレインアカデミー」とは


新型コロナウイルスが流行って以降テレワークや在宅勤務が主流になり、会社内で顔を合わせることが減って社員同士の認識のすり合わせがうまくいかないことなど組織マネジメントで悩んでいる方が多くいらっしゃるかと思います。そういった苦悩をお持ちのビジネスマンの方々に是非識学を知っていただきたいです。テレワークが増えてきて通勤の時間は無駄な時間と思われがちですが、その通勤が学べる時間になるのが識学トレインアカデミーです。




↓こちらの問題の解答が気になった方こちらから↓

http://corp.shikigaku.jp/train_academy




「そもそも識学ってなんの会社?」と思われる方も多いかと思いますので、ご説明します。

まず、識学とは人が事象を認識して行動に至るまでの思考の働き(=意識構造)を元にした独自の理論「識学」を用いて組織コンサルティングを行っている会社です。

ビジネスのことで様々なお悩みをお持ちの方がいらっしゃるかと思いますが、実はどの会社にもマネジメントは共通します。

通勤中は音楽を聴いたり、YouTubeを見たり、SNSを見たりいろいろな過ごし方があるかとは思いますがそんな中でも電車内の広告は少なからず目に留まります。

識学トレインアカデミーが目に留まることで、今後のマネジメントに対する考えが変化する機会になり得ます。

ビジネスに関するお悩みを通勤の時間で少しでも紐解き、識学がどういう会社なのか少しでも興味をもっていただき知っていただける機会になればと思います。

SNSでシェア

タグ一覧

タグを全て表示

SNSでシェア

オススメ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加